TOPICSトピックス

マイクロソフト CSPライセンスのご案内

2022/01/20
 CSPライセンス とは?

マイクロソフトでは、お客様がライセンス資産の管理・運⽤をしやすくできるよう、新たにCSPライセンス(Software in CSP)の提供を開始いたしました。従来買い取り型で提供していたオンプレミスのサーバー/クライアント製品の永続ライセンスを、Microsoft 365 や Microsoft Azure などを提供しているCSPライセンスプログラムでご利用いただけます。CSPライセンスを利⽤すると、ライセンス情報やコストの管理運⽤をより簡単に行っていただけます。

OpenライセンスとCSPライセンスの違い

CSPライセンスでは、プロダクトキーの取得からライセンス管理までMicrosoft365管理センターで⼀元管理が可能です。また、新規購入は1ライセンスから可能なので、無駄なコストは発生しません。

 

  OPEN ライセンス  CSP ライセンス
ソフトウェア アシュアランス 提供あり 提供なし
管理&プロダクトキー取得方法 VLSCサイトからキーの取得

Microsoft 365管理センターから

キー取得方法

Microsoft 365のテナントの利用 不要 必要
最低購入数

新規3ライセンス以上

(一部製品を除く)

新規1ライセンスから

(一部製品を除く)

旧バージョン利用 可能 可能(製品によって要確認)

お客様のメリット

● 1ライセンスから購入可能

● Microsoft 365管理センターで一元管理可能

● ライセンス管理運用コストを削減可能

CSPライセンスで購入できる永続ライセンスソフトウェア

なぜアドバンテック? アドバンテックから購入いただくメリット

アドバンテックは、Windows IoTのOEMベンダー & クラウドソリューションプロバイダー(CSP)として、パートナー企業と協同でMicrosoft製品を搭載した「インテリジェントなIoTソリューション」を開発・提供しています。

産業用途向けの包括的な製品ラインアップ

多種多様な産業用コンピュータボード、システム、SSD、DRAM、Edge AIモジュール、ワイヤレスモジュール、ディスプレイ。

組込みOSからクラウドサービスまで、ソフトウェア製品もワンストップで提供可能

多種多様な産業用コンピュータボード、システム、SSD、DRAM、Edge AIモジュール、ワイヤレスモジュール、ディスプレイ。

ハードウェアとソフトウェアの技術サポート

グローバルにオフィスを構え、各地域でのサポートを実現。

産業向けIoTのベストパートナー

多種多様な産業用コンピュータボード、システム、SSD、DRAM、Edge AIモジュール、ワイヤレスモジュール、ディスプレイ。

CSPでご利用いただけるその他のソリューション/サービス

Microsoft 365は、プレミアムOfficeアプリと1TBのクラウドストレージ、高度なセキュリティを兼ね備えています。

● PC、Mac、タブレット、スマートフォンで最新のOfficeアプリを楽しむことができる。

● リアルタイムの共同編集により、複数のユーザーがお互いの変更を確認できます。

● サイバー犯罪、不正アクセス、不慮の削除から情報を保護します。

信頼できる Azure コンサルタントとサービスプロバイダー

コスト・ベネフィットの最適化により、お客様のクラウド利用コントロールを向上させます。
運用保守により、安定稼働とダウンタイムの最小化を実現
プロフェッショナルサービスでは、カスタマイズされたトレーニングやソリューションプランニング、移行ツールなどを提供します。
デプロイメントサービスは、Azureやハイブリッドクラウド上でアプリケーションを強化するための移行計画をカスタマイズし、実行します。
セキュリティガイダンス Azure環境とセキュリティ強化ソリューションのセキュリティ評価

トータルセキュリティ&デバイス管理ソリューション

関連情報